上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちびねぇが退院して18日がたちました…中途半端な振り返り(笑)
入院していたのは19日間なので同じくらい過ぎたってことですね~
退院後は1週間に1回の通院があるのですが
元気に学校に通っています

そこで私は…のんびりしようとするとぐうたらになってしまう感じなので
なんとか脱ぐうたらな日々を過ごそうと思っています

平日ランチに行ってみたり
ランチ

モンブラン作りに参加したり
モンブラン

出かける予定は少なくて
もっぱら家の片付け&掃除ですが

①冷蔵庫の中
②浴室
③洗面所
④洗濯機の中
⑤家の外周り
⑥タンスや戸棚の引き出しの中
⑦こどものおもちゃ
⑧着なくなった服
⑨流し台
⑩家中の配水口
⑪部屋の換気扇
⑫床の雑巾がけ
⑬カーテンの洗濯
⑭本棚

などなど、今までほったらかしだったところを重点にクリアしてから




シナモンとお散歩

ちょっと長めのお散歩の後は超熟睡

ぐったり

寝ているとつい写真を撮りたくなるのです

こけしみたい

シナモンの写真は寝ているところばかりだな

熟睡

今日もシナモンはままの掃除に付き合って
私の後をくっついて歩き回っています


さて、そろそろ昼ごはんだ
のんびり
スポンサーサイト
久しぶりにパソコンの電源を入れました

夏休み中にちびねぇの調子がいまいちで
近所の病院に通っていたりしていたのですが
どうやらたちの悪い病気のようで

近所でもちょっと大きな病院を紹介され
さらに専門の病院を紹介され

もう1週間入院しております

夏休み中によくなるかな~なんて思っていたのに
2学期に入っても毎週学校を早退して通院していたので
私の学校の単位は危うくなり

そして入院が決めてとなり
休学する事を決断しました

丁度学校の前期と後期の境ということもあって
9月30日をもって休学中の身となりました

ちびねぇは幸いにして元気なのですが
やっかいな病気はいつになったら治るのか?
ちゃんと治ってくれるのか?
それすらもわからずただただ毎日病院に通っています

シナモンはご飯係のちびねぇが家からいなくなった事に敏感に反応してか
白いあわあわをはきました
何か大変なことが起こってるってからだで感じているようです

あたりまえの毎日が
がらがらって
音をたてて崩れていく感覚

ほんとに衝撃的

考えもしていなかったことが襲ってきたとき
いろんなことを決断しなくちゃいけない状況に陥り
さらにパニックになる

冷静になんてなれない

でもただただ前に進むしか
そうすることしか
できないんだよな


あらためて震災で家族を亡くされた方の苦しみとか
生活の変更を余儀なくされた方々の辛い気持ちを考えて胸が苦しくなりました
ずっとまえの写真
これは3月の写真






2011.09.04 夏も終わり
お盆休みがおわってからは
毎日子どもたちの宿題と、私の課題に追われていました
あっというまにもう新学期も始まってしまいましたね

新学期早々テストの連続で写真を撮る気持ちにもならないほど
黄色いスイカ

ちびねぇの宿題のひとつ
小学校の「つるれいし(ゴーヤ)」の観察
私も学校までついていきました
ゴーヤ

今年の夏
振り返ると仙台に行ったこと以外は課題のことしか頭にないぞ

こうしている間にもどんどん時間がすぎていて
子供たちはひと夏で何cmも大きくなっている

私にとっての1ヶ月と
子どもたち&シナモンにとっての1ヶ月の大きさの差を感じずにはいられないのでした

もっと家族との時間を大切にしたいなという思いと
期限のある提出物をやらなくちゃいけない現実に今日もはさまれて

限りある時間を大切にしなくちゃね~と思っています

仙台に行った思い出は子どもたちの心にも強く残ったようです

仙台最終日に作ったカレーライス

単身赴任先のアパートにはお皿まで揃っていなくて
ありあわせのちぐはぐなお皿での食事
(カレーのお皿はまだマシ~)

夏休みの大半のことは忘れても
あの数日のことはきっと大人になっても覚えているに違いない

カレーライス

何気なく撮った一枚の写真
生活の中のひとコマで
そのときはあたりまえの風景だったりするのに

ちょびっとずつ変化してて
数ヵ月後に見た時には同じものはそこにはないんだよね
とっても不思議だったりします

一枚の写真をみると
その前後のことも思い出されます
写真っていいね~
ひまわり

忙しすぎるといろんなことを忘れちゃうから
何気ないときも忘れないように写真をとっておこう

夏から秋に少しづつ変化していくのを感じつつ
今日の日も大事にすごそうっと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。